落ち着いた環境で生徒を伸ばす…歴史と伝統の幸手中学校




幸手中学校の概要

 本校は、日光街道と御成街道が合流する宿場町として栄えた幸手市の商業地域の旧市街地に位置しています。昭和22年4月1日、幸手町立幸手中学校として創立された歴史と伝統のある学校です。

 創立以来、自主性に富んだ心豊かなたくましい生徒の育成を目指し、校是「全力は美なり」の精神を全教育活動に生かし教育実践を行ってきました。  市街地に位置しながら、校地内には樹木も多く、緑豊かな自然に恵まれてるうえ、校舎や諸施設がゆったりと配置され、落ち着いた雰囲気の中で生徒の皆さんは中学校生活を送っています。

学校行事、学年行事、生徒会活動、部活動、など活力ある生徒の活動が見られ、また、地域のクリーン作戦、各種募金活動など、生徒会が中心となった活動にも多くの生徒が参加しています。PTA活動もバザー、除草、広報、講演会、高校見学など様々な活動を展開していただいています。地域の方々も学校に対して大変協力的で、さらに地域に開かれた学校を目指し、オープンスクール(授業公開・行事公開)、道徳授業や総合的な学習の時間のゲストティーチャーの他、各協議会等で連携を深めています。