アクセスカウンター
   更新履歴
・9月17日(金) TOPICS!ワレ先生、ラストレッスン,,,,,追加
・9月17日(金)AM11:30メール 週末の過ごし方 等について(クリック)
通常登校に戻りましたが、登校時間は時間差で行っています。 引き続き、本人、ご家族の方に体調不良の方、発熱等のある方がいる場合には、学校へ連絡の上、登校はお控えいただくようお願いします。
↓・9月10日(金)配布「9月10日以降の本校の教育活動予定」。↓
(クリック) 9月10日以降(緊急事態宣言期間中)の本校の教育活動に ついて
※上部menu「お知らせ」タブ内でも、配布、配信済み情報を掲載しています。

(1)9月1日(水) 2学期始業式

登校時間を2回に分けて、2学期の始業式が行われました。



昨日までより大幅に気温も下がり、小雨混じりの9月のスタート。
外テント内で、あるいは屋根付き通路での健康観察や検温の後、久しぶりの教室に入った生徒の皆さんは、静かに「放送による始業式」に参加していました。

式辞の中で島方校長は、 「長引くコロナ禍の中で緊張感が薄れがちだが、デルタ株による感染拡大が続いている。延長された緊急事態宣言下での2学期スタートだが、行動をもう一度見直し、タブレット等も活用しながら、学習を進めていこう。」と呼びかけました。

その後、夏休み中の宿題や提出物を提出、明日以降の分散登校の連絡を受け、 短い2学期初日を過ごしていました。 全員そろってのスタートはできませんでしたが、気持ちの切り替えをしっかり として、それぞれの目標を持った新学期を、安全に前向きにスタートしましょ う。



(2)7月20日(火) 1学期終業式

リモートで、1学期終業式が行われました。

各学年代表の生徒からの「1学期を振り返って」の作文発表は、それぞれの立場で、1学期の反省から2学期の目標へとつながる、大変すばらしい発表でした。


島方校長の式辞では、「運に選ばれる人になってほしい。」そのためにも、 「成長」「責任」「自立」をキーワードに夏休みは生活をして欲しい、という話がありました。



また、たちばな賞の表彰がありました。

たちばな賞は、本校の「学校教育目標」に則し、「学習賞」「ハートフル賞」「活力賞」の3賞が各クラス1名ずつ授与されます。1学期間のがんばりが、「賞」という形で表彰されるものです。授与された皆さんを称えると共に、2学期の受賞を目指して、全ての生徒の皆さんが頑張りましょう。


夏休みが始まります。3年生は進路決定に向けて勝負の夏休みです。また、2年生にとっても、1年生にとっても、この長いお休みは中学校に入って初めての経験のお休みになるはずです。部活や勉強、あるいはそれ以外の活動と、それぞれ目標は違っても、目標に向けて努力の出来る夏休みにしていきましょう。



(3) 7月12日(月) 授業研究会
幸手市教委・東部教育事務所 教育支援担当・学力向上推進学校訪問


朝からほぼ1日間、東部教育事務所や、幸手市教育委員会の先生方、そして県内各地の校長先生方も多数お呼びして、授業研究会が行われました。

10月の「関東ブロック道徳研究協議会」
に向けて「道徳の授業」の研修を重ねるとともに、 全教科の授業で、よりレベルアップを図れるように、全教員が授業を行い、御指導を受けました。