アクセスカウンター 最終更新日 平成31年3月18日(月)
 平成30年度も「まとめの時期」に来ました。学習のまとめ、部活動のまとめ、生活のまとめ、、。1年間の自分の学校生活、家庭生活を振り返る時期です。

*****************更新情報*******************
3月18日(月) … サイドライン 幸手市「スマートフォン」わたしたちの行動宣言リーフレット、追加
学校提出用は、2枚目を印刷してご記入ください。
3月16日(土) … TOPICS! 幸手駅橋上駅舎開通記念式典、追加
3月15日(金) … トップライン 第72回卒業証書授与式、追加

(1)3月15日(金) 第72回卒業証書授与式

青空が広がる春の良き日、平成30年度の卒業式が本校体育館で行われました。


207名への卒業証書授与。そしてその後、髙野校長は、ドイツの心理学者アドラーの教えと本校の校是「全力は美なり」を関連づけて、勇気を持って社会に踏み出してほしい。自分を伸ばし、社会の中で活躍してほしい。と式辞を述べ、卒業生の旅立ちの日を応援しました。

青木生徒会長の、力強い「送辞」、そして工藤前会長の感動の「答辞」。体育館に大きく響く「3月9日」そして、「式歌」と「校歌」。

卒業生の皆さんは、つぼみ膨らむ桜の木の横を抜けて、春の日差しにあふれた卒業式の今日、校門を抜けて巣立っていきました。


(2)2月8日(金) 2学年東京校外学習

2年生が班ごとに分かれて東京の各スポットを見学する、東京校外学習が行わ れました。
「青春物語in Tokyo」をスローガンに、「仲間と協力し、学び合おう」をサブスローガンに、 実行委員会が準備を進めてきたこの取組は、生徒の皆さんの主体的な活動を前提とした、修学旅行をシミュレーションしたものです。

駅での班別チェックや、時間厳守の行動を意識し、しっかりと成功させて駅に戻った皆さんの顔には、大きな充実感が表れていました。

2年生は4月から最高学年になります。卒業する3年生に代わって、学校全体を牽引するリーダーとしてして、活躍していってください。

(3)2月4日(月) 新入生、入学説明会

関東地方は記録的な暖かさとなった4日の午後、本校体育館で、この4月に入学する小学6年生と保護者の方をお招きして、入学説明会が行われました。

髙野校長からは「学力と体力をつけること」について、山村教頭からは「学校教育目標について」の話を、また学校のきまりや部活動などの説明を受けたあと、教室でテストを受け、生徒会役員の先輩に連れられて校内見学をしました。

新入生の保護者の皆様、役員選出を含めて、長い時間、ご協力をありがとうございました。また、4月からは73年目の幸手中を担う新入生としてお子様をお預かりしますが、幸手中の教育について、ご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。


(4)1月16日(水)~ 18(金) 1年スキー教室

日光湯元温泉スキー場で、3日間にわたり1年生の「スキー教室」が行われま した。
中学校に入学して、初めての大きな宿泊行事。昨年から準備を進め、スキーの上達はもちろん、 学年レク集会や、開校式、閉校式の運営など、学年としてのまとまりを高める大きな機会になりました。
冬型の気圧配置で、気温は低めの3日間。雪が舞うこともありましたが、大きなトラブルもなく講習も順調に進み、最終日にはみんなで山の上からシュプール を描けるようになりました。
幸手に戻ってきたその顔は、また一つたくましくなった1年生でした。
→→→現在、期間限定でその様子を写真紹介しています。menuタグ、「お知らせ」のページへどうぞ!


(5)1月8日(火) 3学期始業式

幸手中学校の平成31年は、整然とした体育館の3学期始業式からスタートしました。

髙野校長は、「自分を高めるために、自分を客観視するメタ認知の力を向上させ、より成長してほしい。」と式辞の中で生徒へ呼びかけました。
また、生活指導の菅原教諭からは、「新年こそ新しい自分をスタートさせるチャンス。授業に関わる約束を確認して学校生活をスタートしよう!」との話がありました。
その後、マルチメディア部の「SNSの問題点と正しい使い方」についての発表があり、新しい年の生活指針となる、充実した時間になりました。
~マルチメディア部は1月19日(土)に羽生で行われた「第2回全国プレゼンテーションコンクール」に参加しました。~
保護者・地域の皆様、平成31年も、引き続き幸手中学校にご協力のほど、 よろしくお願いいたします。